2015年12月27日

花蓮旅行


静宜大学は12月25日のクリスマスは授業がお休みでしたので、12/25〜27まで三連休でした。

そこで、台湾東部の花蓮というところに、日本人5人&台湾・中国人10人のグループで旅行に行って来ました。

image.jpg

image.jpg


台中から花蓮まで車で行き、途中で山道を通ったので
なんと気温3度・・・。
とても寒かったです(^^;)

image.jpg

牧場にはたくさんの牛やひつじ、馬、ガチョウ等がいて餌をあげたりして楽しむことができたり、
新鮮な牛のミルクを使ったチーズケーキやプリンを食べることもできました。

image.jpg


また、人生初のパラグライダーに挑戦することができました!

パラグライダーは10分〜15分間楽しむことができますが
料金は2500元(約1万円)と少し高いです。
私は挑戦する前に、高いところがちょっと苦手なので迷いましたが、
せっかくの機会なのでやってみる事にしました。
いざ乗ってみると全然こわくなく、補助の方がいるので安心して離陸・着陸することができました。
上からの景色はすごく綺麗で、風も気持ち良くて本当に楽しかったです。

image.jpg


また、自分たちで足を漕いで進むボートにも乗りました。

image.jpg

山の方は少し寒かったですが、きれいな景色をたくさん見ることができました。
一方、ビーチでは暑くて半袖になっている人も多くいました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

頭に付けているのは、台湾で流行っている髪飾りです(笑)


花蓮最大の夜市では、駐車場がいっぱいで停めるところがないほど沢山の人が訪れていました。
また、たくさんの屋台があるだけでなく
ステージで演奏したり踊っている人もいて賑わっていました。

image.jpg


今回の旅行では新しい友達もできましたし、車でいろいろなスポットにも
行くことができて本当に楽しかったです^^


posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

日本食の調理&販売


今回は、キャンパス内の大きな広場で、留学生達が自分たちの国の料理を作って販売する
というイベントがありましたので紹介したいと思います。
ペルー・スペイン・韓国・オーストラリア等からの留学生がそれぞれ腕をふるった料理があり
私たち日本人は、焼きそばと豚汁を販売しました。

準備は、材料の買い出しや調理器具を借りに行ったり、野菜を切ったり、
当日の朝早くからも調理をして大変でしたが、多くの人たちが購入し「おいしい!」と食べてくれて嬉しかったです。
野菜や生姜をたくさん入れたり、日本のお味噌を使ったので本当に日本の味で
みんな少し日本が恋しくなっていました(笑)

image.jpg

image.jpg

image.jpg


他にも、ステージで民族の歌や部活で演奏を発表していて盛り上がっていましたよ。

image.jpg


販売して稼いだ売り上げは、主に寄付金となりますが、20%が自分たちのところに返ってくるそうです。
他の国の料理もすごくおいしかったし、日本食をアピールできてとても楽しかったです^^


posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

日本語学科の紅白対抗カラオケ大会


今日は、日本語学科のカラオケ大会を見に行きました。

image.jpg


審査員はもちろん日本語学科の先生方で、赤組と白組に分かれ対決、
さらにまたその中で順位をつけていきます。
台湾や日本の友達も出ており、全部で16チームが参加していました。
ほとんどが日本の曲で発音もとてもうまかったです。

image.jpg

image.jpg


紅白対抗戦の結果、白組73票、紅組63票で白組の勝ちでした。


image.jpg

image.jpg


大会参加者も見に来た人も、全員が楽しめて良かったと思います^^






posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

マラソン大会


今回はマラソン大会に参加しました。

このイベントは静宜大学本科生の1年生と2年生は絶対に参加しなければ
単位がもらえずに卒業できないそうで、男子、女子、先生合わせて900人ほどが参加していました。
もちろん留学生も参加することができます。
私たちにとって参加するメリットは、各上位300位以内に入ればオリジナルTシャツがもらえることです!

image.jpg

image.jpg


たったの2.3キロメートルですが、大学のキャンパス内は坂が多いのですごくしんどかったです。
全員Tシャツ目当てなのか本気で走っていたので、私も負けずに頑張った結果、
女子参加者450人中153位でした。

image.jpg

image.jpg

ゴールした瞬間、自分が何位なのかすごくどきどきしましたが、
無事にお目当てのTシャツをゲットすることができて良かったです。
最後に、友達とTシャツを着て写真を撮りました。

静宜大学では、イベントに参加するとこのように何かしらの賞品がいただけることが多いので
ヤル気もアップしますね^^
このように、本来、静宜大学の本科生が参加するイベントに私たち留学生も参加することが
できるのはすごく貴重な体験なので、積極的に参加するようにしています。

またこれからも沢山のイベントがありますので、ブログで紹介していきたいと思います。

image.jpg

image.jpg

image.jpg


posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

高雄での日本語授業ボランティアと観光


今回は台湾の第2の都市、高雄というところに行ってきました。
静宜大学のある台中から高雄までバスで約3時間ほどです。
台湾の南部ということでヤシの木がたくさんあり
日中はとても暑く、夜は涼しくてちょうど良いくらいでした。

140.JPG



1日目は、小学校に行きボランティア活動で日本語を教えました。
小学校に着くと代表2人が私たちを迎えに来てくれました。

092.JPG

生徒全員に日本語の名前をつけてあげたり、挨拶、フルーツの名前、
ゲームなどをして楽しく教えることができました。
みんな積極的に授業を受けてくれて、私もとても嬉しくて、生徒との時間はあっという間でした。

093.JPG

094.JPG


2日目と3日目は高雄のいろいろな所を観光したので
私が行ったスポットを紹介したいと思います。


●高雄85ビル
240.JPG
高さ387m、85階建ての台湾南部で一番の高さを誇る高層ビルです。
展望台まで高速エレベーターで43秒だそうです。
私が行ったときは曇っていたため展望台にはのぼりませんでしたが、晴れていれば
町と海が見えるとてもきれいな景色だそうです。



●西子湾風景区
101.JPG
142.JPG

ここは台湾海峡を一望できるスポットで、たくさんの観光客が訪れていました。
夕日がきれいと聞いたのでその時間に合わせて行きました。
少し雲がありましたがとてもきれいでした。



●六合夜市
080.JPG

高雄で最大の盛況ぶりを誇る夜市です。
港町ならではの海鮮料理が豊富で、台中にはほとんど見かけない
魚や貝を売っている屋台がたくさんありました。
しかし、「以前、留学生が中まであまり火が通っていない海鮮を食べてしまい
食中毒になってしまった人がいるので気をつけるように!」と先生が忠告していたので
台湾に来た際は、きちんと確かめてから食べるようにしてくださいね。



●新堀江商店街

若者向けの洋服やアクセサリー、雑貨のショップが集まるショッピング街です。
昼に行った時は閉まっているお店が多かったのですが、夕方からはすべてのお店が
営業していて、屋台も道に並び深夜までたくさんの人で賑わっていました。



●美丽島駅
261.JPG

ここは世界で最も美しい地下鉄の駅第2位に選ばれたそうで
直径30mにわたるステンドグラスが設置されています。
海や魚の絵が描かれていて色鮮やかでとてもきれいで、写真を撮っている人が沢山いました。



●愛河

海岸は散歩路や公園が設備されていて、愛河の風景を楽しめるカフェもあります。
夕方からは遊覧船が出て、水上から街を見渡すことができ、さらに夜になると
愛河にかかる橋や岸辺の建物がライトアップされてロマンチックな雰囲気でした。

157.JPG


●美味しいかき氷

台湾といえばかき氷^^
高雄はまだ暖かいので12月に外で食べても全然平気でした。
日本では、かき氷専門店というのはほとんど見かけませんが、台湾、とくに年中を通して暑い高雄ではたくさんあります。
台湾のかき氷は驚くほど沢山の果物がのっていてとても安いです。
もちろん、お味のほうもめちゃくちゃ美味しいので、台湾に来たらぜひ食べてみてください。

266.JPG

またフルーツのかき氷だけでなくチョコや抹茶、ピーナッツ、
タピオカやナタデココ入りがあったりとメニューも豊富です。
144.JPG


●小琉球

小流球は台湾近海において唯一のサンゴ礁でできた島で、
東港という乗り場から船で約30分ほどで到着します。

189.JPG
233.JPG


船をおりると民宿屋さんやレンタルバイクの客引きの人がいて、せっかくなので
私たちは電動自転車を借りました。
日本の電動自転車とは違い、バイクのように右手を手前にまわすと前に進むので
スピードを速くすることができます。
島自体はあまり大きくないので1周するとちょうどよいドライブになりますし、
海沿いの道を走れて景色がよいのでとても気持ち良かったです。

また、途中に展望台や洞窟、ビーチなどいろいろな観光スポットがあります。
横から見ると人の顔やねずみの形にみえる岩などもあって面白かったです。
小流球は冬でも比較的暖かいので1年中海に入ることができるそうで、
沢山の人がシュノーケリングをして楽しんでいました。

212.JPG



最後に高雄出身の台湾の友達のお家で、北京ダックをごちそうしていただきました。
メインの北京ダックはもちろん、どのお料理もすべておいしかったです。

239.JPG


ボランティア活動をかねた高雄の旅はあっという間でしたが、
楽しく授業ができたり、色々な観光スポットに訪れることもできてすごく良かったです^^

posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。